大阪 メンズエステ ロイヤルクラン 抜き

巨乳ネタ

大阪 メンズエステ ロイヤルクラン 抜き

なか

あなたのパサパサ髪、冬の乾燥が原因かも!ヘッドスパ&トリートメントでしっかり補修しましょう。

メンズエステ店のセラピストは1日に数人の客を相手に施術をするケースが多く、他の客と同じような対応をしていては貴方の存在を強く印象付けることはできません。とは言っても難しく考える必要はなく、メンズエステを利用する客がやってしまいがちな多くの残念な行動をやらないだけで貴方の存在を強く印象付けることができるのです。

メンズエステのセラピストはお店のスタッフなどが部屋を綺麗にするのではなく、マットの片づけからタオルの洗濯などを全て自身で行うのが一般的です。前の客が帰った後にすることはたくさんあるので、次の客が時間より前倒しにインターホンを鳴らされると非常に迷惑になるケースがあります。

メンズエステの客がセラピストに嫌われる原因で一番多いのがこれでしょう。

今回はメンズエステで働くセラピストの本音を参考に、セラピストから気に入られて特別な関係になる方法を書いていきたいと思います。

メンズエステのセラピストとは密室の中で長時間二人っきりで過ごすことが一般的なので、お互いが一緒にいて気持ちが良い関係を作ることができればその時間は間違いなく楽しい時間になるでしょう。

風俗営業をしていないメンズエステ店では、客が紙パンツなど何らかの着衣を身に付けなければいけないというルールがあります。ルールを守ってセラピストに出来る限り陰部を見せないという気遣いができる客は滅多にいないので、それだけで『特別なお客様』に一歩近づきます。

メンズエステでは客がセラピストに対してお菓子や飲み物などの差し入れを持っていくことが多くありますが、これも特にセラピストから要望が無ければ持っていく必要はありません。

した

コメント

タイトルとURLをコピーしました