MENU

キューリグ(コーヒーカプセル)の口コミは?まずい?臭い?

キューリグコーヒーカプセル

キューリグは上島珈琲店、セガフレード、タニタカフェなど、
街の人気カフェのコーヒーを自宅で飲める、お楽しみコーヒー定期便です。

 

キューリグでは400種類以上の専用カプセル(K-Cup(R))が販売されています。

 

この度ご紹介する『キューリグ・コーヒーおまかせ定期便』は、毎月違うカフェブランドのカプセルが届く、月替り定期便となっています。
いろいろなカフェのコーヒーの味と香りをお楽しみください。

 

 

キューリグのおすすめポイント

初回月お届け時に、コーヒーカプセル48杯分、コーヒーマシンBS300、
リプトン紅茶カプセル12杯分、大和園緑茶カプセル12杯分の総額約21,000円のセットを1,980円でお届けします。

 

約90%OFFの大変お買い得なセットになります。(初回お届け分はコーヒー・紅茶1杯当たり約28円)
お届けするコーヒーマシンはキューリグの最新式カプセルコーヒーマシンBS300です。

 

電源を押してわずか30秒で抽出が始まるクイックヒーターを搭載し、
旧機種よりもさらに短時間でコーヒーを淹れられるようになりました。

 

また、給湯用の専用抽出口がついていますので、コーヒーだけではなく、カップスープなどを入れる際にも便利です。
マシンカラーは、モーニングレッド、セラミックホワイト、ネオブラックの3色が用意されています。

 

キューリグコーヒー定期便がおすすめな人

・30代〜60代の男女
・ご自宅で手軽に美味しい本格ドリップコーヒーを楽しみたい方。
・コーヒーだけではなく紅茶やお茶も楽しめるため、家族世帯にもとても人気があります。
・有名カフェチェーンのカプセルで、ご自宅でお気に入りのお店のコーヒーを味わいたい方。

 

 

キューリグで本格的カフェがご自宅に!

キューリグはアメリカでは4世帯に1台のシェアを誇るもっとも有名なコーヒーメーカです。
手のひらに収まる小さなサイズのカプセルの中にはコーヒーや茶葉が入っていて、1杯ずつドリップすることができます。

 

お水のセットも簡単で本体と一体型のおしゃれなデザインで、取り外しも簡単にできます。
カプセルはワンアクションで本体にセットすることができ、蓋を閉めて抽出ボタンを押すだけです。
不器用で機械の苦手な私でも、キューリグは手順も簡単で操作数も少ないので、間違える事なくお手軽に使うことができています。

 

抽出後の片付けもカプセルごと取り出して捨てるだけなので、周囲を汚したりもなくお掃除の手間もなくお手軽に楽しむことができます。

 

キューリグの一番のおすすめポイントは『カプセルの種類の多さ』です。
日本では小川珈琲・上島珈琲・タニタカフェ・英国屋・プロント・セガフレードザネッティアントニオなどの国内有名カフェとコラボしたカプセルが新たに加わっています。

 

通常ラインナップでも、コーヒーはキリマンジャロ・モカ・ブルーマウンテンなどのベーシックなものから、カフェインレスやアイスコーヒー、リプトンイエローラベル・玉露など他ではなかなか見られない多くのカプセルが魅力です。

 

でも種類が多いしどんなカプセルを買ったらいいのか悩んでしまう方や、コロナ禍でお買い物に行くのも心配という方に『コーヒーおまかせ定期便』がおすすめです。

 

全21種類の中から毎月4種類が自宅に定期配送されます。
初回は玉露とリプトンイエローラベルがついてきますし、毎月48個のカプセルが届きますので、毎日いろいろなコーヒーを楽しむことができます。

 

わたしのおすすめの使い方は自宅で朝1杯、仕事用のマイタンブラーにもう1杯と1日2杯のペースで使うことです。

 

コロナの影響で、なかなかお気に入りのカフェに行けなかったり カフェに長時間滞在することが難しくなっていますが、
キューリグのおかげでいろいろなコーヒーをお手軽なお値段で日々充実したおうちカフェを楽しめています。

 

コーヒーマシーン本体も値段が張るので、購入を躊躇してしまいがちですが、このコースであれば最新機種をレンタルすることができます。

 

初期不良にも対応していただけますし、定期配送を辞めたときにはコーヒーマシーンを引き取ってもらうこととができます。

 

コーヒーマシーンのホワイト・レッド・ブラックの3種類あるので、どんなお部屋に住んでいる方でもお気に入りの一つを見つける事ができます。

 

ステイホーム期間中にわたしの生活を充実させてくれたキューリグ。
ぜひ一度使ってみてほしいと思います。

 

 

キューリグのコーヒーおまかせ定期便の特徴や魅力

キューリグパックツリー

全国にはコーヒー好きの人が多くいるはずですが、そういった人たちに関して知っておいてほしいサービスがあります。
それはキューリグの「コーヒーおまかせ定期便」で、こちらはコーヒー好きの人であれば気に入る可能性は極めて高いでしょう。

 

これは何か?というと、毎月味が異なるコーヒーを利用者の自宅に届けてくれるサービスです。
毎月届けてくれるコーヒーの中身が違うため、飽きがきづらいというメリットがありますし、今月は何が来るのか?楽しみに感じられる魅力もあります。

 

実際、どんなコーヒーが届くのか?というと、全部で21種類用意されており、例えば上島珈琲店、京都の小川珈琲、セガフレード ザネッティ、タニタカフェなどが含まれています。

 

キューリグのコーヒーおまかせ定期便では、実際にこういった有名なコーヒーを自分の家で楽しむことができます。
お店まで出向く必要なく、自宅に届けてもらえるので非常に楽という言い方ができます。
ちなみに自宅でどうやって作るのか?というと、専用のコーヒーマシンにそれぞれのコーヒーのカプセルをセットしてボタンを押せば完了です。

 

それだけでOKなので、誰でもすぐに使い方を覚えることができ、全く手間がかかりません。
ちなみにコーヒーマシンに関しては、レンタルすることが可能となっています。

 

キューリグのコーヒーおまかせ定期便では、6か月コースというのが通常になっています。
したがって、ホームページから申し込みをすることになりますけど、合計で6か月間の継続となっています。

 

初月のお届けではコーヒーのカプセルが4種48杯分入っており、さらにリプトンイエローラベルが12杯分、大和園玉露入り緑が12杯分含まれていて、コーヒーマシンもついてくるのです。

 

これで1980円という料金になっていますが、2か月目以降は3980円です。
初月以降はコーヒーカプセル48杯分のみのお届けという状況になります。

 

このキューリグに関しては、日本では知らない人も多いかもしれませんが、アメリカではかなり有名な存在です。
これはアメリカでは特に人気のカプセル式コーヒーマシンで、アメリカでは1位のシェアを誇っています。

 

ドリップコーヒーに関して言えばキューリグはかなり評判が高いのですが、そのキューリグを日本でも使用することができます。
コーヒー好きの人であればキューリグは気に入る可能性が高いでしょうし、実際に味わうコーヒーの味についても満足する可能性が高いと思います。

 

このページの先頭へ